トップ > 注文住宅 > 耐震性
コンセプト コンセプト

耐震性 耐震性

MODEL HOUSE MODEL HOUSE

家族の命を守る頑強耐震構造

渡部製作所の家づくりは国土交通省認定の高耐震工法。中越地震・中越沖地震の2度の大地震にも耐えた安心の耐震性です。
特許技術を取得した乾燥機による木材乾燥と、2つの頑強工法で家族の命を守ります。

天然無垢乾燥材による骨組み

  • 木材の含水率とは

  • 木材の水分状態

無垢材選びのポイントは「含水率」

渡部製作所では、家づくりに天然無垢乾燥材を使用しています。使用する無垢材選びのポイントは「含水率」です。通常家づくりに使用される木材は、その含水率があまり変動せず、膨張や収縮が最小になるような水分状態が理想とされています。含水率が低い方が強度も上がり変形も少なく、20%以下なら変形がほとんど起こらず十分な強度を得ることができます。

  • オリジナル木材乾燥機「ドライランバー」

  • 乾燥機内部を130℃まで上げ、木材の水分を蒸発させます。

内装材で5%以下(※)・構造材で10%以下(※)の含水率基準

内装材で5%以下(※)
構造材で10%以下(※)の含水率基準

2002年に特許を取得した夢ハウスオリジナル木材乾燥機「ドライランバー」。暖房機器の浸透にともない過酷な室内環境でも木材の変形を極限まで抑えることに成功しました。
これによって、内装材で5%以下(※)、構造材で10%以下(※)の含水率基準をクリアした無垢材を使用を実現しています。

※乾燥機出庫時の計測です。出庫後、大気中の水分を吸い込んでも15%以下になるように管理しており、JAS基準よりも厳しい基準をクリアしています。

2つの頑強工法

二度の大地震にも耐えた!国土交通省認定、制振・免震装置の必要が無い床剛性

二度の大地震にも耐えた!
国土交通省認定、制振・免震装置の必要が無い床剛性

  • 剛床工法

    一般在来工法よりも床剛性2.5倍!!

    (財)建材試験センター中央試験センター測定

    柱・梁・土台の外側から合板を釘で打ちつける工法。
    壁に力がうまく伝わり、面で支えるので丈夫で頑強です。

  • 夢パネル工法

    一般在来工法に対して壁倍率3.3倍!

    国土交通大臣認定(FRM-0050、0051)

    柱・梁・土台の内側に構造用合板と間柱でパネルを作り、内側にはめ込んで四周を釘で打ちつける工法です。
    点でなく面で支えるので地震に強く風にも揺れません。