トップ > 注文住宅 > 保証システム
保証システム 保証システム

保証システム 保証システム

MODEL HOUSE MODEL HOUSE

家が出来てからの長いお付き合いのために

お客様との関係は、家を造って終わりではありません。お客様により良い生活を続けていただくために、建築後のアフターケアにも力を入れております。定期点検はお引渡し後、1年目・5年目・10年目に当社施工スタッフが訪問し建物の劣化や安全性を点検させて頂きます。 また、ご契約から完成した家のお引渡し後10年間は第三者機関による保証制度があるので安心です。 その他、不具合やお困りな事がございましたらお気軽にご連絡ください。

建築後のアフターケアと第三者機関による保証制度

渡部製作所のアフターケア

  • 1回目点検 1回目点検

    ■内装、壁紙、ひび割れの点検
    竣工後も柱や梁などの構造体は、乾燥や湿り、材質などによって程度は様々ですが動いています。一般的に年数が経つと動きは落ち着きますが、竣工後1年はこの動きによる壁紙のひび割れなどが発生しやすいです。
    ■給水、排水設備の点検

  • 2回目点検 2回目点検

    ■建具、ドア開閉の調整
    ■屋根の点検
    屋根は日常的な手入れは必要ありませんが、台風や飛来物の影響を受け、雨漏りの原因となるズレや割れが生じる可能性もあります。雨漏りは構造物の腐食の原因となるので、定期的な点検が必要です。

  • 3回目点検 3回目点検

    ■基礎、断熱設備点検

第三者機関保証制度

ご契約からお引越し後10年間
保証いたします。

地盤保証

建築基準法に準じた地盤調査の結果を第三者であるJHRが評価し的確な基礎仕様をご提案すると共に、軟弱地盤の場合、家が不均等に沈下する不同沈下への責任を保証します。

完成保証

契約から完成・引渡しまでの工務店の履行債務を保証する制度です。住宅購入は一生に一度の買物、そこで不安を少しでも解消して頂くこの制度は、債務を保証するだけではなく、工務店の財務的信頼性を第三者が保証する制度です。

瑕疵(かし)保証制度

平成12年4月から施工された品質確保の制度で構造躯体・雨水の浸入について建設業者が10年間保証責任を定めたものです。瑕疵保証は、この法律に準拠して保証責任を果たすことを登録工務店がお約束する裏付となるものです。